包丁

豊富な種類がある出刃包丁は使用用途を考えて購入するべき

● SITE MAP ●

家庭用出刃包丁のオススメとは

出刃包丁とは、和包丁の一つで魚をさばいたり、ぶつ切りにしたりするのに使います。特徴は、重くて分厚い、そして頑丈なことです。刃先は鋭くとがっています。この形は、魚をさばくのに効率的で、骨ごと切断できるように考えられています。出刃包丁の種類もいろいろありますが、刃渡り15センチ以上のものを本出刃、それより少し小さいものを相出刃、刃渡り9センチくらいのものを小出刃と呼びます。
本出刃は、重くて頑丈なので、大きな魚をさばくのには向いていますが、家庭で使うには、本出刃よりも薄く、刃の幅も狭めな相出刃が使いやすいようです。出刃包丁は、頑丈なため乱暴に扱っても大丈夫と思われがちですが、そんなことはありません。魚を骨ごと切ったりした後、適当に扱っていると、刃こぼれを起こして切れ味が鈍くなってしまいます。
それを防ぐためには、定期的に包丁を研ぎ、切れ味を保っておくことが必要です。出刃包丁を購入するときに気を付けたいポイントは、材質です。大きく分けると、ステンレスのものと鋼のものがあります。ステンレスのものは、見た目もきれいですし、錆びませんが、お手入れで研ぐことを考えると、鋼のものが研ぎやすいでしょう。家庭で出刃包丁を使用する場合は、相出刃などの小さめのサイズで、鋼のものが扱いやすく、おススメです。

● ピックアップ ●

● 記事リスト ●

2017年07月19日
家庭用出刃包丁のオススメとはを更新しました。
2017年07月19日
出刃包丁は定期的にお手入れするを更新しました。
2017年07月19日
出刃包丁について知ろうを更新しました。
2017年07月19日
オリジナル出刃包丁を更新しました。
TOP